メス化・女装プレイを楽しむサイト集めました!
  • 雌逝
  • 女装恋MIX
  • おんなのこごっこ
  • 女装子ねっと
  • シーメールコレクション
  • ペニクリANGEL
  • 男の娘れぼりゅーしょん!
  • カマレズ入門講座

女装子さん居ますか?

chara_les01

  • 東京都
  • rina
  • 25才
  • 女装レズ

渋谷で完女している初心者です。
メイクとウィッグで完パスできてるから見た目はいいと思います。
同じような女装子さんとレズプレイしてみたいのでお願いします。
お互い楽しくペニクリ責めたりケツマンコで遊びたいな。

詳細確認

タックで股間女装してケツマンコ調教を受けましょう

pv009_1802231

男性が女性らしく美しい下半身を手に入れたい場合は、基本的にはタックと呼ばれる工夫が必要になります。
この工夫を行うには特別なにか専用の道具が必要ということはありませんので、誰でも今すぐやろうと思えばできることです。

そしてタック済みで女性用のタイツやショーツなどの下着を穿くだけで、下半身女装というのは完成してしまいます。
もちろん除毛や脱毛は必要ですが、そういった今すぐに自分一人で出来る工夫をするだけで、あとは女装子好きな相手と出会うだけでアブノーマルなセックスが楽しめるようになるでしょう。

続きを読む

2018年2月24日 カテゴリ:

専門サイトで女装子タックまんこを堪能

pv009_1702161

近ごろ急激に人気が高まっている女装子専門の出会いサイトを使えば、これまでニューハーフと出会ったことすらない人でも高確率で良い出会いが見つかるでしょう。
なぜならこういったサイトには出会いに対して積極的な女装子や純男性が集まっており、場合によっては常にタックを行っている女装子とも出会えたりするのです。

タックまんこと呼べるくらいにクオリティの高い綺麗な人造マンコを所有している女装子と出会うことができれば、さすがに見た目だけの女性器に挿入はできないものの、アナルセックスを行えばとても気持ちいい体験ができるでしょう。
実際私は何度もそのてのサイトで女装子や素人シーメールさんと出会ってきましたが、アナルSEXやトコロテンプレイなどさまざまなプレイをする度に気持ちよさが増して楽しくなってきたものです。

続きを読む

2018年2月16日 カテゴリ:

ロリィタ女装アナル拡張の掟

pv009_1702021

大昔からゲイコミュニティなどと深く関係しているのではなく、ここ最近の女装ブームに乗って女装子として活動し始めた人というのはなぜかゴテゴテとした印象の衣装が好きなようです。
たとえばゴスロリ系のいかにも女性らしい衣装をコスプレ感覚で着て、いわゆるロリィタ女装のままアナル拡張などのプレイをするのを好む人が多いそうです。

特に美人ニューハーフが多く集まる出会いサイトでは、そういった衣装を着た上でNH女王様に犯されることを望む人がかなりの数存在します。
そして実際に経験豊富な女王様から巨根ペニクリで犯されて、トコロテンやメスイキと呼ばれるような快楽を人生で初めて味わう人も居るのです。

一昔前と違ってネット環境が整った現在は、ニューハーフやシーメールと出会える確率は大幅に向上したと言えるのです。
ゆえにアナル拡張や女装プレイに興味を持つ男性は、今ならひとまず専用の出会いサイトを使って出会い探しに励んでみるべきでしょう。

2018年2月3日 カテゴリ:

精嚢マッサージとアナル拡張の合わせ技

pv009_180126

男が実家の家宝よりも大切にすべき精嚢という部位は、実は殴ると痛いだけではなくマッサージをすると気持ちいいものです。
そのため精嚢マッサージと謳って性感マッサージ店を経営するような輩も世の中には居るという話をどこかで聞いたことがあり、なんともけしからん話だと思います。

精嚢つまり睾丸は竿や亀頭と比べて超デリケートなため、経験豊富なSM女王様やニューハーフ様に丁寧にじっくりと攻めてもらうことがおすすめです。
さらに言えばアナル拡張といったマゾ男子が大好物なプレイと共に楽しめば、今はまだメスイキなどに興味がない人もそのての趣味に走ってしまうきっかけになることでしょう。

続きを読む

2018年1月27日 カテゴリ:

女性ホルモンと調教を受けて女性化する方法

pv009_1701191

肉体のみならずメンタル面でも女性化を目指すニューハーフさんが最近は多いです。
性転換手術を受けるのはさすがに敷居が高いと考えて、女性ホルモンを医師から処方されたり、個人的にタックのやり方を学んで女性化に励む人は今多いのです。

身体にメスを入れなくても丹念に前立腺を刺激したり陰茎を露出させない生活を続ければ、見た目だけでなく身体の反応も女性に近くなると考える人は多いようです。
そしてニューハーフとそれを好む男性が多く出会いを得る場所でパートナー探しを続ければ、実際のところ高い確率で良い出会いが見つかるようです。

続きを読む

2018年1月20日 カテゴリ:
Return to Top ▲Return to Top ▲