女装子同士で遊びましょ?

ペニクリANGEL

女装子向けの専門出会いサイト。女装子同士の出会いと交流、純女様からの激しい調教で、えろえろ仲良く遊びましょ!

使ってみる

ニューハーフになるための秘訣!これを抑えておけば間違いなし

02
2021年10月10日カテゴリ:

ニューハーフになるための秘訣!これを抑えておけば間違いなし

preface

現在世の中ではジェンダーやLGBTQへの認知が深まってきています。
性別や性的指向など色々なタイプの人がいて全ての人が差別なく幸せに生きて行ける世界の実現が叫ばれています。

そんな中で注目したいのがニューハーフ!
ニューハーフといえば一昔前であればオカマ呼ばわりされて色物扱いという存在でした。
もちろん本人たちは目立ちたくてやっているわけではなくていたって真面目。

しかしそんな風潮は現在はかなり薄まってきています。
ニューハーフを目指したいけど世間の目が気になる…というニューハーフ願望を持っている方も実は多いはず。
そこで気になるのがニューハーフのなり方や費用ではないでしょうか。

この記事ではそんなニューハーフのなり方をざっくりまとめてみました。
これからニューハーフを目指す方の参考になれば嬉しいです!

ニューハーフは大きく分けて3タイプ!

01

ニューハーフといえばいちばん気になるのが「下半身がどうなっているのか?」ということではないでしょうか。
下半身事情はニューハーフによって違い、色々なタイプのニューハーフがいます。
まずはニューハーフの下半身事情を大きく3タイプに分けて紹介していきます。
あなたはどのタイプのニューハーフを目指しますか?

①竿あり玉あり(ありあり)

まずは竿も玉も付いているといういちばん多いタイプのニューハーフです。
手術で竿や玉を取るというのはかなりの勇気と費用が必要になります。
そのため多くニューハーフは竿と玉が我々と同じように付いたままです。
ホルモン注射を続けているとサイズは変化するので普通のサイズより小さくなっているニューハーフもいます。

②竿あり玉なし(ありなし)

次は竿だけ残して玉を手術によって摘出しているニューハーフです。
玉を取ると男性ホルモンの分泌量が減って結果女性ホルモンが活性化されます。
玉がなくなっても勃起は変わらずにすることができ、射精も可能です。
人口的には両方付いているタイプの次に多いのがこの「ありなし」のニューハーフ。
竿を取るよりも玉だけ取る方が費用的には安く済むのでここで止めている場合も多いです。

③竿なし玉なし(なしなし)

竿も玉も両方ないという完全に工事済みのタイプがこの「なしなし」のニューハーフです。
このタイプの人はニューハーフの中でもいちばん少数派。
一生ニューハーフとして生きていくと覚悟を決めている人々です。
そしてそういった勇気や覚悟以外にも竿を除去する手術は費用的にも非常に高額。
これも「なしなし」のニューハーフが非常に少ないという理由です。

まずは第一歩を踏み出してみる

02

ニューハーフになりたいと思うのであればまずは第一歩を踏み出してみることが重要です。
最初は鏡を見た瞬間に絶望するかもしれません。
しかし「女性になりたい!」という努力を日々重ねることで毎日少しづつ美しくなっていきます。
顔の造形も多少はありますがまずは努力!
美人ニューハーフと呼ばれている方々も最初から美しかったわけではありません。
そんな感じでまずはとりあえずどういった感じの第一歩を踏み出せばいいのか紹介します。

①服と髪型を女性化する

まずは女性の気持ちになってみるところから始めてみましょう。
女性になった自分が着てみたい服ってありますよね。
それをネットなどで買って着てみましょう。
髪型は職場の都合などで伸ばすことができない方はウィッグを使っても大丈夫です。
メイクも何もしていなくても体型は全然男性でも、とりあえず自分は女性だと思い込んで女性になりきってみるのがスタートです。

②メイクの練習をする

これもニューハーフになるためには必須です。
YouTubeなどにもメイクのやり方講座的な動画はたくさんあるので勉強しましょう!
メイクの練習は日々の積み重ねが大切。
ニューハーフ願望を告白できるのであれば女友達に教えてもらうのもいいと思います。

③エステやサロンに通う

エステやサロンに通うのも女子力を上げるためにいい方法です。
特に脱毛は重要ですね。
お店によっては「女性」相手にしか行ってくれないサロンもあるみたいなので事前にニューハーフでもOKなのか確認しておくことをおすすめします。

女性ホルモン摂取で女性の身体に

03

ニューハーフとして身体を女性化していきたいなら必須ともいえるのが女性ホルモンの摂取です。
女性ホルモンの摂取は女性ホルモン剤を通販で買ったりクリニックで処方してもらうことで行うことができます。
女性ホルモン投与は行っているニューハーフも多いですが実際にはメリットもデメリットもあるのが事実。
女性ホルモン摂取を考えている方はいい所も悪い所も事前に知っておきましょう!

【女性ホルモン摂取のメリット】

まずは女性ホルモンを投与することのメリットです。

・胸が大きくなる
・肌が綺麗になる
・体毛が薄くなる

ニューハーフにとっての大きなメリットはこの3つではないかと思います。
胸は急に大きくなったり巨乳レベルにまで大きくなるわけではありませんが確実におっぱいと呼んでも差し支えないぐらいの膨らみができてきます。
また、肌も女性のようなきめ細かな艶やかな感じになってきます。
細かな違いのようですがこれが意外に結構印象が変わります。
スネ毛やワキ毛など男性的な体毛も女性ホルモンを摂取するにつれて薄くなっていきます。

しかしベースはあくまでも男性なので完全に女性のように、とはいきません。
ホルモンを長い期間摂取し続けても限界があります。

他にも勘違いされることが多いものとして声質は女性のように変わりません。
ニューハーフで女性のような声を出している人もいますが、あれは発声のトレーニングによる努力なので女性ホルモンではできません。

【女性ホルモン摂取のデメリット】

女性ホルモン摂取にはデメリットも多いです。
クリニックで処方してもらう際には説明を受けますが自分自身でもしっかり認識しておいて後悔のないようにしましょう!

・メンタルが不安定になる
・筋肉が減る
・精子が作られなくなる

メンタルの状態は個人差が大きいですがホルモンバランスに変化が起こるので一般的にも精神状態は不安定になりがちになります。
筋肉が減るということは女性らしくなることとも言えますが身体は疲れやすくなります。

特に重要なデメリットは女性ホルモン投与を続けていると精子が作られなくなり、男性機能が失われるということだと思います。
将来的に子供を作ることができなくなってしまうのでしっかり考えて後悔のないようにしましょう。

といった感じで男性が女性の身体を手に入れようとするにはそれなりのデメリットがあるので注意です!

豊胸でおっぱいを作る

04

胸を大きくする方法として有名な方法が豊胸です。
豊胸手術にはシリコンを入れる昔からの方法とお手軽にできるヒアルロン酸注入の二種類があります。
最近は女装が高じてヒアルロン酸注入で豊胸という男性も増えてきています。

【メリットやデメリットなど】

シリコンを入れる方法ではヒアルロン酸注入と比べて以下のメリットがあります。

・より大きくすることができる
・半永久的に豊胸効果が続く
・ヒアルロン酸より理想的な形が作れる

シリコンではヒアルロン酸よりも大きいおっぱいを作ることができます。
また、ヒアルロン酸の場合は効果に期限があるので定期的に注入が必要ですがシリコンの場合は一度入れてしまえばずっとそのままでOKです。
形に関しても様々な形状の選択肢があるので理想に近い胸を作ることができます。

一方ヒアルロン酸注入のメリットは以下の通り。

・処置時間が早くお手軽
・ダウンタイムが少ない
・費用が安い
・シリコンより自然

ヒアルロン酸注入は処置時間が20分程度とシリコンを入れるよりお手軽です。
ヒアルロン酸の特に大きなメリットはダウンタイムと呼ばれる術後の腫れや痛みが続く期間がほぼないに近いこと。
シリコンの場合は1~2か月はダウンタイムがあることが多いので日常生活に多少の支障が生まれます。
他にも費用がシリコンより安く、中に何かを入れるわけではないので触った感じが自然なことも挙げられます。

手術で玉や竿をなくす

05

メイクや服や髪型の研究したりサロンやジムへ通ってみたり女性ホルモンを投与すれば見た目はかなり女性になります。
そこからさらにその先に進むとすれば次はいよいよ下半身の改造に踏み切るしかありません。
しかしそう簡単にはできないのが下半身工事。
性器切除に関する基本的な知識を紹介します。

【費用はどのくらいかかる?】

まず気になるのが費用ではないでしょうか。
医療的には玉を取る手術は「睾丸摘出・陰嚢切除」、竿を取る手術は「陰茎切除」と呼ばれます。

高額となるのはやはり竿を無くす「陰茎切除」です。
費用相場は様々なオプションがあるので一概には言えませんが安くとも5~60万円以上は必要になります。

玉を無くす「睾丸摘出・陰嚢切除」の方も相場は安くても20万円以上はかかります。
こちらは思ったほど高くはない印象もありますね。

【メリットやデメリットなど】

ニューハーフが性器切除を行う場合、性同一性障害でない限りメリットというのは女性に近い身体になるという満足感以外には基本的にないかもしれません。
その反面、デメリットについては次のようなものがあります。

・高額の費用が必要
・子供が作れなくなる
・術後の痛みや出血、体調不良など

玉の摘出(両方)や竿の切除を行うと精子が作れなくなり、また竿がないと物理的にもセックスができなくなり子供が作れなくなります。
女性ホルモン摂取を続けている時点で精子は作れなくなるのでこれはガチでニューハーフを目指す人の基本的なデメリットと言えますね。
術後にもしっかりしたアフターケアが必要な場合が多いので気を遣うことも増えてしまいます。

最後に

afterword

以上ニューハーフになるための方法でした。

軽い気持ちで女性ホルモン投与を続けたりすると後悔することにもなるかもしれないので注意が必要です!
いきなりニューハーフになろうとするのはハードルが高いと感じる方はまずは女装から始めてみるのもありだと思います。
自分の気持ちがガチ寄りなのか趣味寄りなのか、確かめてみてから女子力アップやさらにその先に進むのがいいのではないのでしょうか。

女装子さん居ますか?

chara_les01

  • 東京都
  • rina
  • 25才
  • 女装レズ

渋谷で完女している初心者です。
メイクとウィッグで完パスできてるから見た目はいいと思います。
同じような女装子さんとレズプレイしてみたいのでお願いします。
お互い楽しくペニクリ責めたりケツマンコで遊びたいな。

詳細確認

お友達サイトの更新情報

Return to Top ▲Return to Top ▲